BLOG

本日のスムージー

・ohmiki 200ml
・甘酒 100ml
・フローズンイチゴ
・フローズンバナナ
・レモン
・豆乳 

フローズンイチゴが酸っぱかったので、バナナを投入。
豆乳もいちごの酸味をまろやかな優しい味わいに。

梅雨も終盤、スムージーで週末をスタート!

本日のスムージー

本日のスムージー

・ohmiki 200ml
・甘酒 
・ケール
・ハニーデュー
・ココナッツウォーター
・レモン

ハニーデューが全く甘くなく(笑)予想していたよりすっきりとしたスムージーに仕上がりました!

改めて「ミキ」について<その2>

―ミキのキーワードは「発酵」と「乳酸菌」

日本の食文化は長い歴史の中で、「発酵」という技術を様々な場面で活用してきました。それにより「旨味」が生まれたとも言われています。さらに食べ物を「発酵」させることで、プロバイオティックス(腸内有益菌)を多く含む食べ物となり、健康や美容への効果が期待されます。近年の「発酵食品」の人気からもその効果は推し量られるのではないでしょうか。

そして「乳酸菌」。古来より人間と共存し、人間にとってとても大事で不可欠な菌の一つです。生きた乳酸菌はプロバイオティックス(腸内有益菌)の代表格です。乳酸菌の摂取から期待される効果は多岐にわたりますが、整腸効果と免疫バランスを整えると言う点が特に注目されています。整腸効果を伝える番組や記事でよく耳にする「腸内フローラ」というのは、腸壁に接着して生きている乳酸菌がお花畑のように見えることから生まれた言葉です。この言葉からもわかるように、腸にとって乳酸菌は状態を整える上で必要不可欠なものなのです。

他にもコレステロールを吸着する性質から、コレステロール値を下げることでダイエット効果も期待できますし、口臭予防やガン予防にも効果的と言われています。

Oh mammyには、OhMikiを摂取し始めてからの嬉しい報告がたくさん届いています。
目に見える効果がすぐに現れるものではないですが、腸は第二の脳と呼ばれるほど体の中でも大切な器官です。その腸の環境を整える乳酸菌。ぜひ毎日摂りたいものです。

改めて「ミキ」について <その1>

―神々に捧げる「お神酒」由来の伝統発酵ドリンク

ミキは米とサツマイモから作られる奄美・沖縄発祥の伝統的な発酵飲料です。祭り事の際に神々に捧げる「御神酒(おみき)」から由来し、900年以上前から奄美・沖縄地方の人々の健康の源と言われています。いまでも奄美大島では長寿の秘訣として、島民の生活に深く密着した飲み物として愛されています。

ミキは炊いたお米にすりおろしたサツマイモを加え、乳酸発酵させたものです。奄美大島を始め沖縄地方の島々で、何世代にもわたり継承されてきた飲料であり、継承される過程の中で、その時代に生きる人々の心身の健康への願いも引き継がれてきた伝統発酵飲料の一つなのです。

Oh Mammy代表の元木はこのミキに魅せられ沖縄の地まで出向き、数人​の地元の「ミキ作りの達人」から本格的な作り方を学び、アメリカで再現するために研究を重ねました。

Oh mammyのミキは、米とサツマイモを使用し、発酵させています。時期に合わせて素材を選び、水にもこだわり、高いクオリティーに仕上げています。ぜひお試しください。

OhMikiソースの冷やしうどん

<材料>                  
OhMikiソース
・OhMiki 大さじ2
・マヨネーズ 大さじ1
・濃縮めんつゆ 大さじ2.5
・甘酒 大さじ1
・オリーブオイル 大さじ1
・練りごま 大さじ1

<作り方>
①材料を全て混ぜ、OhMikiソースを作くり、冷蔵庫で冷やしておく
②トッピングの野菜を全て細切りにする
 ・大葉、ミョウガ、あげ玉、大根、きゅうり、トマト、レタス・・・なんでもOK
③うどん(細めがおすすめ)をゆで、冷水でしめ、ざるにあげる
④うどんにトッピングの野菜とあげ玉をたっぷりのせ、OhMikiソースをかければ出来上がり